📝雑記ブログネタのたった1つの探し方【100記事書けます】

どうも、ゆうた(@youdien_blog)です。
雑記ブログで100記事達成し、合計2万円稼ぎました。

先日に以下のツイートをしました。

https://twitter.com/youdien_blog/status/1141879333427924992

✅雑記ブログのネタ探しに困ってる?
→SEOキーワード選定をしよう

SEOキーワード選定の手順
1. 経験、体験談、ツイートからSEOキーワードを抽出
2. SEOキーワードを実際に検索する
3. マインドマップで分類する

後はキーワードに沿って書くだけです😊

上記を深掘りします。
雑記ブログのネタを探す方法論です。

雑記ブログネタの探し方:SEOキーワード選定がおすすめ

雑記ブログネタの探し方:SEOキーワード選定がおすすめ

雑記ブログネタの探すには、「SEOキーワード選定」がおすすめです。

「SEOキーワード選定」とは、ユーザーに検索してほしいSEOキーワードを選ぶ作業のことです。

例えば「タイ旅行」関連記事を書こうとする場合に、

  • タイ旅行 格安
  • タイ旅行 おすすめ
  • タイ旅行 持ち物

など、明確にSEOキーワードを設定するために行います。

SEOキーワード選定で雑記ブログネタを探すメリット

SEOキーワード選定で雑記ブログネタを探すメリット

雑記ブログネタを探すために「SEOキーワード選定」を行うメリットには、以下の2つがあります。

  • ネタが増える
  • SEOに強くなる

ネタが増える

SEOキーワード選定をすることで1つの体験から、多くの記事ネタを探すことができます。

例えば「タイ旅行」について記事を書く際に、漠然と「タイの旅行記」を書くのではなく、SEOキーワード選定をすることで、以下のような記事を作成できます。

  • タイ旅行 費用
  • タイ旅行 持ち物
  • タイ旅行 おすすめ
  • タイ旅行 ツアー
  • タイ旅行 服装

SEOキーワード選定をすることで、たった1つの体験を適切に切り分けることができるのです。

SEOに強くなる

SEOキーワード選定をするので、当たり前ですがSEOに強い記事が作れます。

SEOキーワードを意識して記事を書くことで、「タイトル」「h2タグ」「リード文」にSEOキーワードが入り、検索結果に表示されやすくなります。

結果的に、PV数や収益アップに繋がりますね。

SEOキーワード選定の手順

SEOキーワード選定の手順

SEOキーワード選定の手順は以下の3ステップです。

  • ステップ1: SEOキーワードを抽出
  • ステップ2: SEOキーワードを実際に検索する
  • ステップ3: マインドマップで分類する

ステップ1: SEOキーワードを抽出

SEOキーワードを抽出には以下の2つのツールを利用します。

手順1

まずはrelated-keywordsでSEOキーワードを取得します。

例えば「タイ旅行」というキーワードを入力すると、以下のような画面が表示されます。

「タイ旅行」というキーワード

手順2

「全キーワードリスト」という項目に、タイ旅行関連の全キーワードがありますので、「全て選択」して「コピー」します。

「全キーワードリスト」という項目に、タイ旅行関連の全キーワードがありますので、「全て選択」して「コピー」します。

手順3

キーワードプランナーを開くと以下のような画面が表示されるので「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

キーワードプランナーを開くと以下のような画面が表示されるので「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

するとキーワード入力画面が展開するので、related-keywordsの「全キーワードリスト」でコピーしたテキストを「ペースト」します。

するとキーワード入力画面が展開するので、related-keywordsの「全キーワードリスト」でコピーしたテキストを「ペースト」します。

手順4

以下のような画面が表示されるので「過去の指標」をクリックします。

以下のような画面が表示されるので「過去の指標」をクリックします。

手順5

過去の指標データが閲覧できます。

「月間平均検索ボリューム」の値が「10~100」のように曖昧に表示される場合は、Google広告を300円くらい出稿すると細かいデータが見れるようになります。

「月間平均検索ボリューム」の値が「10~100」のように曖昧に表示される場合は、Google広告を300円くらい出稿すると細かいデータが見れるようになります。

「月間平均検索ボリューム」を一度クリックすると以下のように降順で表示できます。

「月間平均検索ボリューム」を一度クリックすると以下のように降順で表示できます。

ステップ2: SEOキーワードを実際に検索する

全SEOキーワードと月間平均検索ボリュームが分かったところで、1つずつGoogleで実際に検索してみます。

検索結果がほぼ同じキーワードは1つにまとめます。その際にマインドマップを利用します。

ステップ3: マインドマップで分類する

SEOキーワードを検索したら、マインドマップにキーワードを貼り付けていきます。

マインドマップツールは何でも良いかと思いますが、僕はMindNodeを利用しています。

例えば「雑記ブログ」でSEOキーワード選定をしたら以下のようになります。

例えば「雑記ブログ」でSEOキーワード選定をしたら以下のようになります。

1つの記事で書くSEOキーワードは、同じ枝にまとめます。

例えば、

  • 雑記 ブログ 有名 20
  • 雑記 ブログ おすすめ 50
  • 雑記 ブログ 人気 40

は同じ記事にまとめています。
理由は3つのSEOキーワードの検索意図(検索結果)がほぼ同じだからです。

実際に上記3つのキーワードで書いた記事が以下です。

ブログ2ヶ月目で1万円弱稼いだ僕がおすすめする雑記ブロガー9人 雑記ブログ2ヶ月目で1万円稼いだ僕がおすすめする雑記ブロガー9人

雑記ブログネタの3つの探し方

雑記ブログネタの3つの探し方

SEOキーワード選定の方法が分かったところで、実際に雑記ブログネタを探す方法を解説します。

方法は以下の3つです。

  • 方法1. 過去の経験をネタにする
  • 方法2. 体験談をネタにする
  • 方法3. ツイートをネタにする

方法1. 過去の経験をネタにする

過去の経験で誰よりも詳しく書けるようなテーマがある場合、15時間くらいかけてSEOキーワード選定をします。

実際に「起業」キーワードで選定した時のツイートが以下です。

https://twitter.com/youdien_blog/status/1134028244297011200?s=20

「起業」では100~200程度の雑記ブログネタを得ました。

方法2. 体験談をネタにする

体験談をネタにする場合も、SEOキーワード選定をしましょう。

例えば、

  • タイ旅行に行ってきた→「タイ旅行」で選定
  • 雑記ブログを運営→「雑記ブログ」で選定
  • 確定申告に失敗した→「確定申告 失敗」で選定

僕は雑記ブログを運営しているので「雑記ブログ」でSEOキーワード選定をしました。

方法3. ツイートをネタにする

ツイートからもネタを探せます。

自分のツイートしたテキストからSEOキーワード候補を拾ってSEOキーワード選定するだけです。

例えば以下のツイートです。

✅雑記ブログのブログ名の3つのポイント

1. 読者にブログを認識してもらう
2. 読者に指名検索をしてもらう
3. エゴサーチをしやすくする

ブログ名の意義から逆算すれば、雑記ブログにどんなブログ名をつければ良いかが明確になるかと!

これは記事化することを意識してツイートしましたが、「雑記ブログ ブログ名」を抽出して記事にしました。

雑記ブログ名・タイトルをつける2つの方法【3つの意義を考えよう】 雑記ブログ名・タイトルをつける2つの方法【3つの意義を考えよう】

雑記ブログ100記事達成も簡単です

雑記ブログ100記事達成も簡単です

SEOキーワード選定をすれば100記事分のネタを探すのも超簡単です。

SEOキーワード選定のおかげで、先日雑記ブログで100記事を達成できました。

https://twitter.com/youdien_blog/status/1141292591331209222?s=20

雑記ブログ100記事達成🎉

やっとブロガーのスタート地点に立てました!
雑記ブログ100記事達成した時点でのPV数、収入、変化や100記事達成までの方法をまとめてブログ記事で解説します😊

100記事達成までの方法論は「【雑記ブログ100記事達成】収入・PV数・コツを公開します。」で解説しています。

どうも、ゆうた(@youdien_blog)でした。