【今だけ】最大70%OFF Kindle本セール

タイ・バンコク移住後の生活費はいくらかかる?9ヶ月移住した僕が教える。

タイ 生活費

どうも、2019年に9ヶ月間タイ・バンコクに移住したyutaro(@youdien_blog)です。

この記事では、

ゆうた

タイに移住したいけど、生活費はいくらかかるの?

という要望にお答えします。

この記事を書いている僕は、2019年7月から2020年3月までの9ヶ月間タイのバンコクに移住してました。

タイ移住の生活費

タイに移住していた際の生活費を表にまとめました。当時の円バーツレート(1バーツ=3.5円)で計算しています。

家賃 57,750円
食費 20,000円
通信費 4,000円
交通費 5,000円
水道光熱費 1,000円
合計 87,750円

1つずつ解説していきます。

家賃

僕の場合、家賃は6万円弱でした。正直これは割と高い方だと思います。

実際に住んでいた部屋はこちらです。

タイ バンコクでコンドミニアムを半年契約で借りました。

 

– 家具家電付き

– プール/ジム付き

– wifi有りのコワーキングスペース付き

– 駅から徒歩3~4分

– 月6万円

 

#タイ #バンコク #コンドミニアム

めちゃくちゃ良くないですか?東京で6万円の部屋とは大違いだと思います(笑)

そしてこの条件です。

  • 家具家電付き
  • プール/ジム付き
  • wifi有りのコワーキングスペース付き
  • 駅から徒歩3~4分
  • 月6万円

半年契約なので若干割高ですが、1~2年契約ならもっと安くなる部屋です。

ちなみにロケーションは、プラカノンというエリアで、まあまあ都心部です。

もう少し郊外の安いアパートなら2万円程度で住めるところもゴロゴロあります。そして4万円も出せば、まあまあ良いコンドミニアムはたくさん見つかります。

食費

食費は月2万円程度でした。1日あたり600~700円の計算です。

タイでは現地人と同じような食事orセブンイレブンで済ませれば、かなり食費を安く抑えられます。

でもそれだときついのでたまにデパートに日本食を食べに行くのですが、その価格は日本よりちょっと高いくらいでした。

タイの食事の雰囲気を掴んでもらうために、以下の画像をご覧ください。

食費をもっと抑えたい方は、現地のマーケットで食材を購入して自炊するとかなり安く抑えられますよ。

通信費

通信費は大きく分けて以下の2つに分類されるかと思います。

  • スマホ通信量
  • Wi-Fi通信量

スマホ通信量は、月に2,000~2,500円程度です。タイにはAIS, dtac, True3つのキャリアが存在します。僕はそのうちdtacを使用していました。

Wi-Fi通信量は月に1,500円程度だったと重います。こちらはTrueのWi-Fiを設置して使ってました。

交通費

交通費はどの程度移動するかにもよりますね。僕の場合には月に5,000円程度かかったかと思います。

タイでよく利用する交通機関には以下があります。

  • タクシー
  • 電車
  • バス

タクシー

タクシーがタイで最も利用頻度の高い乗り物かと思います。

タイのタクシーは初乗り35バーツ(120円程度)なのでとても利用しやすいです。日本では80円くらいずつメーターが上がって行きますが、タイでは2バーツ(6円程度)ずつしか上がりませんので、激安です。

最近ではGrabというアプリで簡単に配車でき、連携したクレジットカードで自動決済してくれるのでとても便利です。またGrabの運転手の方が英語を話せる割合も多く、さらに親切な人も多いので安心できます。

電車

タクシーでも十分安いのですが、電車はさらに激安になります。10駅程度乗ってもせいぜい100~200円程度しかかかりません。

バス

バスも電車同様に安いですが、初心者には少しハードルが高いです。というのも、タイではバス停から乗車するのではなく、道を走るバスをタクシーのように捕まえて乗車する方式が一般的なようだからです。

見かけたバスがどの方面に行くのかもよく分かりませんし、正直僕も一人で乗るのはできません笑

水道光熱費

タイでは水道光熱費はかなり安いです。

だいたい月に1,000円程度だったと思います。

タイにプチ移住する方法

タイに移住したいけど、ハードルが高いなぁ.. という場合は、まずはプチ移住をしてみましょう!プチ移住とは、数週間〜数ヶ月だけ移住してみるという僕の造語です。

タイはノービザでも1ヶ月、観光ビザ取得で3ヶ月まで滞在が可能です。その際に役に立つのが、airbnbという民泊サイト。airbnbを使えば、月6万円程度で良さげな部屋を借りられます。

今なら本記事の読者限定で以下のリンクから、初回予約が最大¥7,250OFFになるクーポンがもらえるので、ぜひ利用してみてください。

airbnb初回予約が最大¥7,250OFFクーポンをGET

まとめ

タイは物価が安く、あまりお金をかけずにリッチな生活を満喫できるのでサイコーですよ。

どうも、yutaro(@youdien_blog)でした。

日本語教師 フリーランス 海外【簡単】海外でフリーランスの日本語教師として働く方法 箱根湯本行き特急券【男一人旅】箱根湯本に日帰り温泉旅行してきたよ【オススメです】