パクリなしで成功するとか、無理ですよ【3つのアドバイス】

成功したいなら「パクリ」なしでは無理ですよ【3つのアドバイス】

どうも、ゆうた(@youdien_blog)です。

起業した際に海外のビジネスをパクリ、2回の資金調達に成功しました。

先日に下記のツイートをしました。

📌パクって成功する人の3つの条件

パクるのが早い

本質をパクる

市場をずらす

パクるのがうまい人はこの3つを必ず満たしていますね。

パクって失敗する人は、「遅い」「表面をパクる」「同じ市場でパクる」となってます。

上記を深掘りします。
成功したいけど、アイデアがないという方は、ぜひご覧ください。

パクリなしで成功するのは無理です

パクリなしで成功するのは無理です

パクリなしで成功するのは、まず無理です。

GoogleFacebookもパクリビジネスです

GoogleFacebookといった世界的大企業も、初めは既存サービスをパクっています。

  • Google: 10番目の検索エンジン
  • Facebook: 6番目の検索エンジン

更にどちらも現在でさえ、成功のために速攻でパクリをするのをいとわない姿勢です。

なりふり構わぬパクリができるのがFacebookの企業文化の強みなんだろうな。

Facebook、「TikTok」風ショート動画アプリ「Lasso」を米国でリリース (CNET Japan)  (link: http://horiemon.com/news/2018/11/13/71669/) horiemon.com/news/2018/11/1…

また、ドイツのロケット・インターネット社は、海外ではやったサービスのパクリしかしない企業です。

パクリビジネスを徹底した結果、今や1兆円近い時価総額を築き上げています。

ファーストペンギンは失敗します

リスクを恐れずに新しい市場に1番目に挑戦する企業やサービスのことを「ファーストペンギン」と呼びます。

ファーストペンギンは、ほとんどが失敗に終わっていますよ。

  • Theglobe.com1番目のSNS
  • Archie1番目のの検索エンジン
  • shareyourworld.com1番目の動画共有サイト

ファーストペンギンが失敗する主な理由は、市場参入のタイミングが早すぎるからです。

適切なタイミングで市場参入した2番目以降のサービスが、ファーストペンギンをパクり、成功を収めているケースが多いですね。

個人で成功するためにもパクリは有効です

下記は、月1,000万円ブロガーのマナブさんのツイートです。

アフィリエイトで稼ぐには、パクることが大切です。

日本だと「パクリ=悪」みたいな感じですが、「パクリ技術を身に付ける自分なりに工夫」というプロセスが効率的です。アフィリエイトに関してはパクるだけでも、月20万円は狙えるはず。その後に自分なりに工夫して7桁を目指せばOKだと思う

これだけの成果を上げている方でも、パクリの有効性をあげていますね。

個人でビジネスを行う場合、アフィリエイト、SEO、クラウドソーシングなど、既存の市場で戦うにはパクリが必要不可欠です。

既存市場は成功法則が判明していることが多いので、パクらないで成功するのはまず不可能なのですね。

パクリで成功するための3つのアドバイス

パクリで成功するための3つのアドバイス

パクリで成功するためのコツを書いてみます。

  • その①:早くパクる
  • その②:本質をパクる
  • その③:市場をずらす

1つずつ解説します。

その①:早くパクる

パクリで成功するには、素早さが必要です。

あなたがパクれるということは、他の人もパクれるということなので、素早さが主な差別化要因になります。

中国の事例を見ると分かりますが、アメリカでサービスが流行ると一瞬でパクリ企業が乱立し、そのうちどれかが成功します。

結果的に中国の経済成長率の伸びは半端ないです。

その②:本質をパクる

成功者を同じことをただやるのでは失敗します。

理由は明確で、Facebookと同じ機能、同じデザインの2番煎じサービスが出ても、乗り換えがめんどくさいだけですよね。

パクリで成功したいなら、成功者の本質をパクりましょう。

  • Facebookの画像共有機能をパクるインスタグラム
  • ヤフオクの売買機能だけパクるメルカリ
  • アンドロイドの全画面タッチだけパクる→iPhone

成功者が成功している本質を探り、成功の本質だけをパクることで新たな成功が生まれます。

その③:市場をずらす

成功者が既に確固たる地位を築いている場合、市場をずらしてパクることが有効です。

上述のロケット・インターネットは、アメリカで流行ったサービスを東南アジアに市場をずらすことで成功しています。

他にもソフトバンクの経営方針は「タイムマシン経営」であり、海外ではやったサービスを日本で展開する方法を採用していますよ。

英語力があるとパクリは簡単

日本人は英語力がないので、特に「海外のパクリ戦略」が有効です。

海外情報を日常的に収集し、日本で適応するだけで無双することができます。

僕も起業する際には英語情報を収集し、アイデアをパクって事業を興しました。

結果的に2回の資金調達に成功できましたよ。

ビジョンだけで成功するのは無理ゲーです

成功したい方の中には、壮大なビジョンを掲げており、オリジナルのアイデアでビジネスを成功させようという方も多いです。

しかし誰もやっていないオリジナルのサービスには、誰もやらないなりの理由があることがほとんどなので、まず失敗しますね。

本気で成功したいなら、無駄なビジョンなど捨てて、徹底的に成功者のパクリをしましょう。

オリジナルで成功するのは、パクリで成功したあとでも全然遅くないですよ。

どうも、ゆうた(@youdien_blog)でした。