【1兆円企業に学ぶ】流行りの起業アイデアの見つけ方【パクってOK】

【1兆円企業に学ぶ】流行りの起業アイデアの見つけ方【パクってOK】

駆け出し起業家

起業アイデアを見つけるために流行りの起業アイデアでも見ておこうかな.. そもそも起業アイデアってどうやって見つけるの..?

といった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 1兆円企業に学ぶ!流行りの起業アイデアの見つけ方
  • パクってOKな起業アイデア9選
  • 起業アイデアを洗練させる方法

本記事は1兆円企業の起業アイデアの見つけ方をベースに解説して行きます。

1兆円企業に学ぶ!流行りの起業アイデアの見つけ方

1兆円企業に学ぶ!流行りの起業アイデアの見つけ方

ロケット・インターネット社を知っていますか?

ロケット・インターネット社は、次々と新規事業を作り出し、創業たったの10年程度で時価総額1兆円にあと一歩に迫る勢いのドイツ企業です。

ロケット・インターネット社が取っていている戦略が、一般人が起業する際のヒントを与えてくれるので、ご紹介します。

1兆円企業が流行りの起業アイデアを見つけるたった1つの方法

1兆円企業が流行りの起業アイデアを見つけるたった1つの方法

結論:パクリです。

より正確に言えば、海外(特にアメリカ)で流行ったサービスを他の市場に速攻でパクって展開するという方法を取っています。

これはソフトバンクのタイムマシン経営とも近いものですね。

ロケット・インターネット社がパクったサービス

ここでロケット・インターネット社がパクったサービスをご紹介します。

Amazon

Amazonはアメリカに本拠を構える世界最大のECサービスですね。

Amazonを2011年にパクってシンガポールで拠点とし、アジアで展開したのがLazadaです。

Lazada

アジアでは一番流行っているECサービスで、アリババも10億円の出資を行っています。

Zappos

Zapposもアメリカを本拠に構える靴を中心としたファッション系ECサービスです。

Zapposを2012年にパクリ、同じくシンガポールを拠点にアジアに展開したのがZaloraというサービスです。

Zalora

GRUBHUB

GRUBHUBも同じくアメリカに拠点をおくフードデリバリー企業です。

GRUBHUBを2012年にパクってアジアで展開したのが、Foodpandaです。

Foodpanda

僕がタイに旅行に行った際には、一番見かけたフードデリバリーサービスです。

UBER

UBERもアメリカに本拠地のあるライドシェアリングサービスですね。

UBERをパクって2013年にアジアで展開したのがEasy Taxiです。

Easy Taxi

資金調達には成功しましたが、GrabTaxiに勝てずに撤退しました。

≫ 参考: Rocket Internetは東南アジアで成功しているのか?

駆け出し起業家

海外の流行りのアイデアをパクればいいんですね。でもどうやって情報収集すれば良いのか教えてください。

海外の起業アイデアの流行りを見つける4つの方法

海外の流行りの起業アイデアを知るオススメの方法は以下の4つです。

  • TechCrunchを見る
  • TECHINASIAを見る
  • CrunchBaseを見る
  • Yコンビネーターのデモデーを見る

TechCrunchを見る

TechCrunchはIT系では最大規模のメディアですね。

アメリカのアイデアを知りたいなら、特にアメリカ版TechCrunchから日常的に情報収集するのが効果的です。

中でも「Startups」というカテゴリーには、アメリカの起業の資金調達情報が日々舞い込んでくるので、毎日アメリカの流行りのアイデアをたくさん知ることができます。

TechCrunch

≫ TechCrunch

TECHINASIAを見る

TECHINASIAとは、アジア版TechCrunchのような大手メディアです。

アジアのスタートアップの資金調達情報を多く取り扱っており、TechCrunchと同様にアジアで日本に先行して流行っている起業アイデアを知ることができます。

TECHINASIA

≫ TECHINASIA

もし英語が苦手なら代わりにTHE BRIDGEを見るのも良いでしょう。TECHINASIAの翻訳記事が多くあります。

≫ THE BRIDGE

CrunchBaseを見る

CrunchBaseとは、世界最大級のベンチャーデータベースを提供するサービスです。

CrunchBaseを使うことで、いつ創業して度のタイミングでいくら資金調達したかなどの情報が丸わかりになります。

アメリカで資金調達を順調に進めており、ユーザー数も増えているようなサービスを日本でパクって展開するのにかなり有効です。

CrunchBase

≫ CrunchBase

Yコンビネーターのデモデーを見る

Yコンビネーターとは、アメリカに拠点を置くスタートアップ支援プログラムです。

支援されたスタートアップがその成果を発表するデモデーという機会が半年に1回あり、この内容を見るだけでアメリカの起業アイデアの流行りを知ることが可能です。

≫ Y Combinator2018冬季デモデー

日本でパクったら流行りそうな起業アイデア9選

僕が独断と偏見で選んだ「日本でパクったら流行りそうな起業アイデア」を9つご紹介します。

孫のシェアリングサービス「Papa」

Papaは大学生をシニア世代の家庭に派遣する「孫のシェアリングサービス」です。

少子高齢化のトレンドと高齢者がスマホを使いだすトレンドに上手く波乗りしているサービスですね。

≫ 解説記事:https://ideasforgood.jp/2018/10/10/papa-app/
≫ 公式サイト:https://www.joinpapa.com/

ゲームコーチングサービス「Visor」

VisorはeSportsのゲームプレイ映像を分析してゲーマーにコーチングを行うサービスです。

eSportsの市場が年々成長している中、スポーツと同様にコーチサービスの市場も大きく成長することが見込まれます。

≫ 公式サイト: https://visor.gg/

テック業界の女性専用SNS「elpha」

Elphaは、テック業界の女性専用のプライベートSNSであり、投資家、共同創業者、及び仕事を探す探す支援をするサービスです。

アメリカで展開しており、既に7,500人以上のユーザーを獲得しているようです。

≫ 公式サイト: https://elpha.com/top

法律事務所のためのテンプレート作成サービス「Lawyaw」

Lawyawは、過去の文書からテンプレを自動作成し、弁護士が法的文書を作成する時間を削減してくれるサービスです。

既に800人以上の弁護士に利用されているとのこと。

≫ 公式サイト: https://www.lawyaw.com/

持久力を競うイベントのマーケットプレイス「LetsDoThis.com」

LetsDoThis.com は、5キロマラソンやハーフマラソンのような持久力を競うイベントのためのマーケットプレイスです。

これまでに850以上のレースと提携しているとのこと。

≫ 公式サイト: https://www.letsdothis.com/

パーソナライズされた禁煙療法を提供するアプリQuit Genius

Quit Geniusは、禁煙したい人の理由を個別に特定し、その支援をするアプリです。

禁煙したい人の市場は100億円規模あり、そこを狙っていくとのこと。

≫ 公式サイト: https://www.quitgenius.com/

ポイントアプリ「Drop」

Dropは、クレジットカードや銀行口座の取引データをもとにポイントを貯められるアプリ。

アメリカやカナダで展開しており、300万人以上のユーザーを獲得しています。

≫ 解説記事: https://techcrunch.com/2018/01/30/nea-leads-21m-round-for-drop-a-loyalty-app-for-millennials/
≫ 公式サイト: https://www.earnwithdrop.com/

あらゆるもののサブスクリプションサービス 「Wisepass」

Wisepassは、あらゆるもののサブスクリプション(月額課金)をまとめて管理できるサービスです。

このサービスの利益は、2017~2018年にかけて500%の成長をしているとのこと。

≫ 解説記事: https://thebridge.jp/2019/06/fastgrowing-vietnamese-startup-aims-offer-subscription-lifestyle
≫ 公式サイト: http://www.wisepass.co/

優秀な学生向けP2Pレンディング「SoFi」

P2Pレンディング(インターネット上で貸してと借りてをマッチングするサービス)自体はあまり珍しくないです.

しかし、優秀な学生に対象を絞ることで返済率を高めているのがSoFiの特徴です。

≫ 解説記事: https://thebridge.jp/2019/06/sofi-announces-over-500-million-strategic-growth-investment-led-by-qatar-investment-authority-pickupnews
≫ 公式サイト: https://www.sofi.com/

補足:起業アイデアを洗練させよう

海外の起業アイデアをパクったら日本に適応させるために、アイデアを洗練させましょう。

詳しい方法は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

【保存版】起業するなら知っておきたいアイデアの見つけ方【必読ですよ】【保存版】起業するなら知っておきたいアイデアの見つけ方【課題とニーズ】