あなたの起業に反対してくる人への2つの対処法【サクッと解決】

反対

会社や学校をやめて起業したいけど、親や周囲の人たちに起業を反対されてしまう.. どうやって対処・解決すれば良いのだろう..

といった疑問に答えます。
本記事では、起業を反対する親や周囲への対処法をご紹介します。

僕は以前、起業していたのですが、やはり起業を反対された経験があります。

その頃の経験も交えながら、解説していきますね。

親や周囲があなたの起業を反対する理由

理由

親や周囲があなたの起業を反対する理由は何なのでしょうか?

それは以下の2つです。

  • 理由1:情弱だから
  • 理由2:なんとなく怖いから

理由1:情弱だから

特に親の世代は、現在が昔とはかなり変化していることを理解していない場合が多いです。

「新卒で会社に入社」し、「そのまま定年まで同じ会社で働く」という古い固定観念をもっているのですね。

しかし現在、終身雇用は終わりつつあり、中途採用も活発化しています。

終身雇用の終了

先日、トヨタの豊田章男会長が「終身雇用は難しい」という発言をされていましたが、これは時代の大きな流れを表しています。

参考 「終身雇用守るの難しい」トヨタ社長が限界発言テレ朝 news

中途採用の活発化

また、パーソナルキャリアが公開したデータによると、2019年の中途採用が過去最多になっています。

参考 中途採用求人数過去最高更新 パーソル調べ 4.5%増、新年度で大手が大量募集 日本経済新聞

ゆうた

時代の流れはすでに大きく変化していますよ。

この傾向が示すことは、これまでの働き方が大きく代わり、人材をスキルで選ぶ時代に突入するということです。

これまでのように、「新卒で入社すれば一生安泰」という時代は終わり、「挑戦する意志があり」「スキルのある」人材には有利な時代になってきているのですね。

理由2:なんとなく怖いから

起業することを怖いことであると考えているケースも多いです。

起業したら「借金まみれになる」とか「もう就職できなくなる」とか、そういうふうに考えているんですね。

しかし実際には借金まみれにもならないですし、むしろ就職はやりやすくなりますよ。
なぜなら上述したように、企業にとって「挑戦する意志があり」「スキルのある」人材は、喉から手が出るほどほしいのですから。

起業家20代若者が起業するメリットとデメリット【22歳で起業した僕が語る】

起業を反対する人には悪気がないことが多い

あなたの起業を反対する人には、悪気がないことが多いです。「情弱」で「なんとなく怖いと思っている」人が反対するのは当然ですね。

あなたの友人が

アフリカ人と結婚してアフリカで暮らそうかな

と言っていたら、あなたも最初は反対するかも知れないですよね?

これを理解した上で、起業に反対する人への対処法を見ていきましょう。

あなたの起業に反対する人への対処法

対処法

あなたの起業に反対する人への対処法を、「周囲」と「親」に分けて解説します。

周囲の場合

結論、完全スルーでOKです。なぜなら、彼らはあなたの人生に関して全くの無責任だからです。

彼らは、「起業する場合」と「起業しない場合」の条件を詳しく比較した上で反対しているのではありません。なんとなくの感情であなたの人生の方向性を曲げようとしているのです。

僕の場合は、周りの人に以下のように反対されました。

  • 起業しても成功するか分からないからやめときな
  • 起業したら借金まみれになるからやめときな
  • 起業なんて普通の人にできるわけないからやめときな

まったくの無根拠発言ですよね。

親の場合

親は自分と無関係ではないので、できるだけ説得しておいた方が良いでしょう。

その場合に説明する内容は、以下のとおりです。

  • 起業して何をしたいか
  • なぜ今起業すべきか
  • 稼げる見立てはあるのか
  • 起業に失敗した場合の想定

などを詳細に、そして論理的に伝えましょう。

親さえ説得できない人には、顧客や投資家を説得することはできません。

「営業の練習」と思って説得しましょう。

注意:こういう親なら無視しよう

論理的に説明しても理解できないタイプは無視してOKです。

親によっては以下のようなタイプもいます。

  • 論理思考の苦手な人
  • 感情的な議論しかできない人

そういうタイプとは議論しても無意味ですので、あきらめてとっとと起業しましょう。犬を必死に説得しようとしてもできないのと同じで、時間のムダですので。

起業失敗率は9割?!

起業失敗率は9割という認識が世間でも広まっています。

これは確かに事実であるとも言え、この数字の根拠は「企業の10年生存率は1割未満」というデータです。

参考: 創業10年後の企業生存率はどれくらい?[中小企業白書より]

ただし、新卒社員の3年離職率も3~6割あります。

離職(転職)したからといって失敗じゃないのと同様に、会社が存続しないからと言って失敗じゃないですよ。

会社を解散する理由はさまざまであり、ポジティブな理由で解散するケースもあるからです。

参考:新卒社員の平均離職率はこんなに高い!そろそろ仕事辞めたい新入社員が転職する頃?

補足:行動しない人ほど反対してくる

補足

世の中には、人の反対しかできない多くの「批評家」が存在します。
ただ、彼らはあなたの人生に対して何の責任も追わないので、無視してOKです。

スティーブ・ジョブズの名言でこのようなものがあります。

「自分なら世界を変える事が出来る」と本気で信じた人達が、この世界を変えてきたのだ。

「あなたができる」と思ったのであれば、人の意見なんて無視してどんどん行動していきましょう。

【重要】あなたが起業に失敗する7つの理由【体験談】【重要】あなたが起業に失敗する7つの理由・注意点【体験談】 起業IT起業に必要なスキルは「行動力」のみです【プログラミング不要】