【経験談】起業で成功するには「人脈」が必要です【3つの方法も解説】

【経験談】起業で成功するには「人脈」が必要です【3つの方法も解説】

どうも、ゆうた(@youdien_blog)です。
22歳で起業し、2回の資金調達に成功しました。

先日に下記のツイートをしました。

バンコクで起業するために、バンコク開催のIT関連イベントにいくつか登録してみました。

起業の成功には人脈が必須でして、東京で起業した時も上京して300人くらい人脈作りました。

バンコクでもプロダクト開発を進めつつ、来月100人くらい人脈作り、スタートダッシュを成功させます😊

上記を深掘りします。
起業で成功するには、人脈が不可欠です。

起業で成功するには「人脈」が必要です

起業で成功するには「人脈」が必要です

人脈がなければ、起業で成功するのは無理ゲーですね。

人脈なしで起業するのはキツい

人脈なしで起業するのはかなりキツいですよ。以下が具体例です。

  • 情報収集→人脈が必要
  • 仲間集め→人脈が必要
  • 顧客獲得→人脈が必要
  • 資金調達→人脈が必要
  • 業務提携→人脈が必要

例えば上記のとおり。

起業とは人と人との営みなので、全てのステップで人脈が必要となります。

人脈があると、起業が楽になる

人脈がなくても起業することは可能ですが、人脈ありの方が楽なことには違いないですね。

人脈があることで得られるメリットは以下のとおり。

  • 人脈があれば、仕事がもらえる
  • 人脈があれば、投資家を紹介してもらえる
  • 人脈があれば、業務提携ができる
  • 人脈があれば、情報収集ができる
  • 人脈があれば、もっと人脈ができる

上記はすべて僕の経験談です。事業の進捗のほとんどは、人脈によって生まれています。

また人脈があることで、さらに人脈が増えるというサイクルを回すことができます。徐々に起業が次第にイージーゲーム化していきますよ。

人脈で「起業がイージーゲーム化するサイクル」は以下のとおりです。

  1. 人脈ができる
  2. メリットが享受できる
  3. 事業がすすむ
  4. 実績が積める
  5. さらに人脈ができる

このサイクルに入れば、かなり無双できますね。

人脈作りは「間引き」戦略が有効

人脈は多いに越したことはないので、できるだけ多く作っておきましょう。

ただし中には有害な人脈も混ざっているので、定期的に「間引き」を行うことが必須です。

例えば以下のような人には注意が必要です。

  • 無駄なミーティングをしたがる人
  • お願いがやたらと多い人
  • プライベートな交流を求める人

上記に気をつけ、人脈を作る→間引く→人脈を作る→間引く..のサイクルを回すことで、有益な人脈だけを残すことが可能です。

これが、起業を最速で成功させるテクニックかなと思います。

起業で成功するための「人脈」を作る方法

起業で成功するための「人脈」を作る方法

僕が22歳で起業して、人脈ゼロの状態から300人以上の人脈を作った方法論を解説します。

具体的な方法は、以下の3つです。

  • SNSで連絡する
  • イベントに参加する
  • 人づてに紹介してもらう

当たり前な内容ですが、具体例も含めて使える知識として解説していきます。

SNSで連絡する

起業家は忙しい人が多い一方で、フットワークが圧倒的に軽い人が多いので、SNS経由で連絡すれば会ってくれることが多いですよ。

起業家が使っているSNSは、日本ではTwitterとFacebookです。海外ではLinkedinもよく使われています。

僕が人脈をSNSで人脈を作る際には、かならず相手に会う目的を設定して連絡していました。オフラインで会うのは割とハードルが高いので、目的がしっかりしてないと怪しまれますね。

イベントに参加する

イベントに参加することで一晩に数十人の人脈をつくることも可能です。

同じイベントに来ている時点で、同じ業界にいる仲間である確率が高いので、より効率的に人脈が作れますよね。

多くのイベントは、プレゼン発表+懇親会で構成されているので、懇親会でいかに多くの人と交流できるかがキーとなります。

話をして盛り上がったらFacebookかTwitterを交換しましょう。

イベントによってはTwitterのハッシュタグがあるイベントもあるので、Twitterで検索して連絡を取る方法も使えます。

人づてに紹介してもらう

人脈から人脈を増やすという方法です。これがもっとも質の高い人脈を作れる方法です。

質の高い人脈を作るのに向いているため、投資家や仲間を探すときに使うと良いですね。

実際に僕も、投資家と仲間は人づてでの紹介で見つけまして、投資家に至っては1週間くらいでみつかりましたね。結果的に1ヶ月くらいで資金調達に成功しました。

人脈を作るには、先にGiveしよう。

人脈を作る際のコツとして、先にgiveすると良いと思います。

心理学の実験で、先にgiveした場合は平均して3~5倍のお返しがくるらしいので、僕は実践しています。

例えば、ささいなことですがランチは相手が好きなレストランにしたり、相手が聞きたそうな情報を先に下調べして教えてあげたりなどです。

逆にもっともやってはいけないのは、遅刻ですね。相手は忙しい時間を割いて来てくれているので、遅刻した人に良い印象はありません。

人脈にはメンテナンスも必要

人脈は一度作れば終わりというわけではなく、定期的にメンテナンスが必要です。

例えば一度会ったきりで3年間も連絡を取っていない相手はほぼ初対面と同じですよね。

人脈があるメリットは、必要性が生じたタイミングですぐに連絡して情報交換ができる点にあります。

そのためには最低でも1年に一度くらいは連絡して、人脈をメンテナンスしておくのが良いでしょう。

人脈は上手く利用すれば起業で成功するための強力な武器になります。

これを使わない手はないですね。

どうも、ゆうた(@youdien_blog)でした。