起業のためのメンターの7つの探し方【体験談あり】

起業 メンター

起業初心者

起業のためのメンターは必要なのかな.. どうやって探せばいいのかな..

といった疑問に答えます。
本記事では、起業家にメンターが必要な理由とメンターの探し方を詳しく解説します。

僕が以前起業していた時には、実際に数人のメンターの方にお世話になっていました。

その頃の経験も交えながら、解説していきますね。

メンターとは

起業 メンター

「メンター」とは、起業家に助言をくれたり、相談相手になってくれたりする存在のことです。

起業家にメンターが必要な2つの理由

起業にメンターが必要な理由は以下の2つです。

  • ムダな失敗を減らせる
  • 人を紹介してくれる

ムダな失敗を減らせる

起業成功の方法は無数にありますが、失敗の方法はある程度絞られます。

起業してある程度成功しているメンターがいることで、ムダな失敗を減らすことができますね。

【重要】あなたが起業に失敗する7つの理由【体験談】【重要】あなたが起業に失敗する7つの理由・注意点【体験談】

人を紹介してくれる

人を紹介してくれることも大きなメリットです。

起業するにあたり、人づてでの紹介の影響はかなり大きいですよ。
僕が案件を受注した時や資金調達をした時も、人づての紹介のおかげでした。

起業初心者

メンターが必要な理由は分かりました。具体的な探し方が知りたいです

メンターの7つの探し方

メンターの探し方には以下の7つの方法があります。

  • 先輩起業家
  • SNSで連絡する
  • アクセラレータに申し込む
  • 資金調達する
  • サービスを利用する
  • 起業家仲間:相互メンタリング
  • 起業家向けビジネススクール

先輩起業家

知り合いの先輩起業家にメンターをお願いするのが最も簡単な方法です。

自分より少しでも長く起業経験のある先輩起業家ならば、起業初心者がつまずきやすいポイントも熟知しているはず。

僕も数名の先輩起業家に定期的に相談にのってもらいましたよ。特に資金調達の時に知り合いの弁護士さんにつないでもらった際には、大変助かりました。

SNSで連絡する

思い切って有名な起業家にSNSで連絡をとると、意外とすぐに会ってくれることがあります。

有名な起業家が意外と簡単に会ってくれる理由は以下の通りです。

  • エンジェル投資家としても活動している
  • 若い感性を取り入れたい
  • 若い起業家を応援したい

僕も実際に何人かの有名な起業家にSNSでアポを取ってお話する機会をもらいました。話し合いの後、定期的に連絡を入れるようにすると、メンターとして色々な助言をくれるようになりますよ。

アクセラレータプログラムに申し込む

起業家育成のためのアクセラレータプログラムがたくさん存在しています。

各アクセラレータプログラムには、数人〜数十人のメンターが付いています。なので、アクセラレータに採用されれば、無条件でメンターを得ることができますよ。

実際に僕がメンターを得た主な手段は、アクセラレータ経由でした。
上場企業の経営者さん2人から週1のペースでメンタリングを受けることができました。

資金調達する

資金調達をすると投資家はあなたの協力なメンターになります。

なぜならあなたの事業が成功することで投資家は利益を得られるからですね。
僕は資金調達を2回行いましたが、主な理由は優秀なメンターを獲得したかったからです。

注意:投資家にはハンズオンとハンズオフのタイプがいる

すべての投資家が起業家を積極的に支援するわけではないことにご注意ください。

投資家にはハンズオンとハンズオフのタイプが存在します。

  • ハンズオン:積極的に起業家を支援
  • ハンズオフ:投資したら基本的にほったらかし

メンター獲得が目的の資金調達ならば、ハンズオンを選びましょう。

起業家仲間:相互メンタリング

起業仲間どうしでも相互メンタリングもかなり効果的です。

自分の事業を考える時は主観が入ってしまいますが、他人の事業のメンタリングをする際には客観視できるので、同じフェーズの仲間の意見もかなり役に立ちますよ。

僕の場合は、アクセラレータで同期だった起業家仲間とたまに相互メンタリングをしていました。

サービスを利用する

どうしてもメンターが見つからない場合には、メンターを探すサービスを利用してみるのも良いでしょう。

お金はかかりますが、その分 有益なメンタリングを受けられることもあります。

≫ MENTA

起業家向けビジネススクール

起業家向けビジネススクールに入れば、かならずメンターを獲得できます。

また、スクールの卒業生とのつながりもできるので、先輩起業家メンターもたくさんつくれますね。

起業を体系的に学びつつ、オンデマンドでのメンタリングも受けられるので、一から起業をスタートさせたい方にはオススメです。

無料あり:なんと0円のコースがあります

学生限定ですが、起業家向けビジネススクール「ウィルフ」の説明会 & 体験授業が、今なら無料とのことです。

カリキュラムを見る限りだと、「起業の基礎知識」「体験授業」「質疑応答」などの内容になっています。無料なのでとりあえず試してみるのが良いかなと思います。

≫ ウィルフの無料体験はこちら

メンターは複数人作ろう

起業 メンター

メンターは複数人作るのがいいかなと思います。

ベストな構成は以下の通りです。

  • メインメンター1~2人
  • サブメンター3人~

その理由は2つあります。

  • メンターごとにそれぞれ強みがあるから
  • メンターとの資本関係ができる可能性があるから

メンターごとにそれぞれ強みがあるから

メンターごとに得意分野があるので、メンターが1人だけだと少し心細いかと思います。

例えば、ITに詳しいメンターだけだと、資金調達の際に相談する相手がいなくて困ってしまうということが起こります。

メンターとの資本関係ができる可能性があるから

ありがたいことにメンターがあなたの事業に投資してくれることがあります。

その際に渡す株式数や時価総額について、そのメンターに相談するのはあまり良くありません。その理由は、そのメンターもビジネスですので、あなたの利益よりも自分の利益を優先して考えるからです。

これは実際に僕に起こった事例です。それまで事業相談してくれたメンターが投資してくれることになり、ファイナンスについて相談する相手がいなくてとても困りました。

まとめ:メンターを使い倒そう

先日以下のようなツイートをしました。

📌成功する人の共通点3つ

✅行動力
✅継続力
✅頼る力

これはホリエモンが言っていたことです。
行動力をあげることで成功する選択肢を見つけ、継続することでその道を切り開き、人に頼ってより遠くに行く。

実践あるのみ😊

僕の起業仲間の中でも、人に頼るのがうまい起業家は自分の事業を速いペースで進めていく傾向がありましたよ。

メンターを獲得できたら使い倒し、あなたの事業をガンガン進めていきましょう。