【重要】起業は「行動力」だけじゃ成功しない話【1年前の自分に語る】

【重要】起業は「行動力」だけじゃ成功しない話【1年前の自分に語る】

どうも、ゆうた(@youdien_blog)です。
起業して2回の資金調達に成功しましたが、1年で会社を解散しました。

先日に下記のツイートをしました。

起業して成功するには行動力はもちろん、精神力も必要ですね。行動力は言わば「攻撃力」で、精神力は「防御力」です。

行動力だけ以上に高いと、裸で戦場に出向くのと同じなので、ちゃんと防具(精神力)を身にまといましょう。

僕が起業失敗した理由は、明確にこれですね笑

上記を深掘りします。

本記事は「1年前に行動力だけで起業した僕」に向けて書いていきます。

起業は「行動力」だけでは成功できません

起業は「行動力」だけでは成功できません

起業にはもちろん行動力が必要ですが、精神力も必要ですね。

順調だったけど起業を辞めました

大学卒業後、何の人脈も無い状態で上京し、行動力だけで起業しました。

起業して1年が経ち、2回の資金調達に成功し順風満帆でしたが、結果的に会社解散をしたのは、精神を病んでしまったからです。

その理由は以下の通り。

  • 共同創業者の裏切り
  • 投資家の干渉
  • ビジョンが薄れた

当時は自分の限界以上の行動力でバリバリ営業や資金調達に足を運んでいたのですが、結果的に精神力が行動力に追いつかなかったのですね。

関連記事:22歳の起業ストーリー【鬱になって5kg痩せた】

起業家は精神疾患になりやすい

上記の僕の体験談からも分かる通り、起業家は高いストレスにさらされることが多く、精神疾患になりやすい職業です。

以下のデータを見ると分かりますが、対照群と比較して起業家の精神疾患率は2~11倍も高いのが分かります。

起業家 精神疾患 障害羅漢率

引用: https://diamond.jp/articles/-/191198?page=4

起業家が精神を病みやすい理由は、責任の重さ、忙しさ、精神が強い必要があるという思い込み、などがありますね。

また、投資家は、精神力の強い起業家にしか投資をしない傾向があるので、投資家の前でどうしても強がってしまいます。

結果的に投資家に嘘をつき続けるような状態になるので、徐々に精神がすり減りますね。

精神力がないと継続できない

最初の事業からいきなり成功する起業家はかなり稀でして、多くは2回目以降の事業で成功しています。

2回目以降の事業で成功した起業家は、以下の通り。

  • 堀江裕介(dely)
  • 光本勇介(bank)
  • 前澤友作(ZOZO)
  • ビル・ゲイツ(microsoft)

起業で100%成功する唯一の方法は、成功するまで継続することです。継続するためには、精神力が必須ですね。

僕の知り合いの起業家でも、失敗しても何度も挑戦している起業家は、3~4回目である程度の成功を収めていますよ。

行動力と精神力があれば、最強の起業家になれる

RPGで言えば、行動力は「攻撃力」、精神力は「防御力」でして、攻撃力と防御力が最強のプレイヤーに勝つことはまず無理ですよね。

起業家時代の僕は言わば、攻撃力だけが異常に高い状態で、防御力が全く無く、例えるなら裸で戦場に突進しているようなものでした笑

次の章では、一度起業に失敗して分かった、精神力を強く保つコツを解説します。

起業成功のための「精神力」を強く保つコツ

起業成功のための「精神力」を強く保つコツ

起業に失敗した後、精神力アップのために様々な改善をしました。

現在では、精神力をある程度高めることに成功し、フリーランスとしてブログ毎日更新67日を達成するまでになっています。

精神力を強く保つコツ

  • その①:精神安定の基盤を作る
  • その②:運動や筋トレをする
  • その③:セーフティネットを作る

上記のとおりなので、順番に解説します。

その①:精神安定の基盤を作る

フリーランスになってからは精神安定の基盤として、田舎の実家に住むことにしました。

フリーランスと言えども、SNSでアンチに叩かれたりなど、まあまあ精神的に滅入ることも多いですが、実家にいるので精神は安定しています。

田舎の暮らしの人は皆、割とその日暮らしみたいな生活をしてまして、挑戦して失敗してもその日暮らしをすればいいかというマインドになれますね。

実家が田舎じゃない人は、例えばニートのコミュニティに入るとか良いと思います。最悪、ニートやればいいかというマインドになって楽ですよ。

その②:運動や筋トレをする

運動や筋トレをすることで、継続力やストレス耐性が身につくことが科学的にも証明されています。

起業家時代の僕は全くと言っていいほど運動をしていませんでした。フリーランスになった今は、ステッパーを買って毎日30~1時間程度の運動に励んでいます。

これにより継続力やストレス耐性が身につき、ブログ毎日継続ができているのだと思いますね。

マッチョ社長のツイートも載せておきます。

その③:セーフティネットを作る

失敗してもなんとかなると思えるように、セーフティネットを用意しておくと精神力は上がります。

僕は来月あたりでバンコクで起業しようと考えていますが、現在ブログという収入源があるので、ブログがセーフティネットになっています。

セーフティネットが無いと、失敗しないように精神をすり減らしたり、無茶して頑張りすぎたりします。

起業時代の僕が完全にそれでして、起業に失敗したら人生どうなるんだろう.. ニートになっちゃうのかな.. と考えていました。

失敗しても再挑戦すればOKです

起業で成功できるのはほんの一握りなので、失敗しても基本的に気にしないでOKだと思います。

アメリカではむしろ、一度失敗した起業家の評価が上がるそうですね。これは、2回目以降の成功確率が上がるというデータがあるからです。

僕も一度起業に失敗したことで、改善点を見つけることができ、次の起業では成功させられる自信があります。

行動力と精神力という「盾」と「矛」を装備し、あとは全力で敵陣に突っ込んでいけばOKですね。

どうも、ゆうた(@youdien_blog)でした。