【保存版】後悔のない人生にする方法【後悔ばかり・後悔しかない方へ】

【保存版】後悔のない人生にする方法【後悔ばかり・後悔しかない方へ】

この記事では、

後悔のない人生にする方法を知りたい。人生後悔ばかり…人生後悔しかない…

という方向けの記事です。

 

この記事では、心理学的研究(1, 2, 3, 4)により導き出された「人生の後悔」に関する様々な知見をご紹介していきます。

私たちが後悔することとは?

ノースウェスタン大学ケロッグ大学院の研究者によると、私たちが最も後悔することは次のことと関係しているといいます。

  • 💓恋愛
  • 🏠家族
  • 📔教育
  • 👝キャリア
  • 💰金銭面

人間関係を大切にする

研究者によると、人間関係に関する後悔が最も多いのは、何かに所属したいという本質的な欲求によるからだそうです。

 

後悔の大きい3つの条件

後悔

中でも特に後悔の大きい3つの条件が、最近の研究によりわかっています。

やった後悔よりもやらない後悔の方が大きい

人生の決断に迷ったら、取り敢えずやってみるのが吉。

シカゴ大学の研究によると、迷った時にとりあえずやってみたグループのほうが、後の幸福度が高くなったそうです。

誘惑に負けた後悔はすぐに薄れますが、楽しいことをやらなかった後悔がずっと尾を引いてしまうのですね。

 

恋愛に関する後悔

男女別に「恋愛に関する後悔」を調査したところ、以下のような結果でした。

  • 女性:44%
  • 男性:19%

女性の方が恋愛をしなかった後悔は大きいと言えます。

やらなかった後悔の方がずっと長引いてしまうので、時には誘惑に負けてみるのも重要です。

 

選択肢が多いほど、後悔が大きい

私たちは見逃したチャンスが多いほど、後悔が大きいことがわかっています。

人間の「心理的免疫システム」は、わたしたちが思うよりも早く悪い経験から立ち直らせてくれます。

しかしこのシステムは、過去に起こっていないこと(見逃した選択)に対しては機能してくれません。

 

義務より理想の方が、後悔が大きい

義務的なことを行わなかった後悔よりも、自分の理想を追い求めなかった後悔の方が大きいことがわかっています。

コーネル大学の研究によると、人生の後悔の76%は「理想を追い求めなかったこと」に関する後悔でした。

多くの人はついつい義務的なタスクに追われ、自分の理想を後回しにしがちなのですね。

 

死ぬ瞬間の5つの後悔

書籍「死ぬ瞬間の5つの後悔」によると、人々が死ぬ直前に感じる後悔 は以下の5つだったそうです。

  1. 自分に正直な人生を生きればよかった
  2. 働きすぎなければよかった
  3. 思い切って自分の気持ちを伝えればよかった
  4. 友人と連絡を取り続ければよかった
  5. 幸せをあきらめなければよかった

これを見てみると、上述した3つの「後悔の大きい3つの条件」に当てはまる項目が多いですね。

 

現代人に多い5つの後悔

現代人は以下の5つのことに後悔しています。

  1. 4人に1人が家を購入したことに後悔している
  2. キャリアに関するもっとも大きな後悔は、お金につられて満足できない仕事に就いたこと
  3. 29%の34歳以下の人々は、自分のキャリアを傷つけかねないモノをSNSでシェアしたことを後悔している
  4. 25%の人々は自撮り写真をシェアしたことを後悔している
  5. 31%の人々は入れ墨をしたことを後悔している

現代人の後悔には、SNS関連の後悔が多いですね。

≫ ブログ生産性を高めたいなら、SNS制限するのが良い【科学が証明済み】

 

後悔をしないための5つの方法

書籍「死ぬ瞬間の5つの後悔」の教訓を活かすならば、後悔しないためには以下の方法を取りましょう

  • (他の人が期待するものではなく)あなたにとって有意義な人生を送る
  • オフィスに長く残るよりも家族との時間を優先する
  • 感情を伝える勇気を持つ
  • 昔の友達と連絡を取り続ける
  • 自分が幸せになることを許す

そう言われてもやる気がでないですか?😩

やる気を出すための方法を記事にまとめていますので、ご覧ください。

≫ 【保存版】やる気が出ない?やる気の出し方におすすめな方法11選+α

 

後悔にもメリットがある

メリット

「後悔」という感情は、「怒り」「罪悪感」「恐怖」「悲しみ」などの12のネガティブな感情の中で、もっとも有益であるとされています。

後悔は以下のようなことを促してくれます。

  • 過去の経験を頭の中で処理する
  • 過ちを侵さないように気をつける
  • 間違いを正す

私たちは間違いを正したり、目標に向けて改善できる点が多い場合により大きな後悔をします。

後悔は必ずしも悪いものではないのです。

≫ 【重要】目標達成率が3倍になるたった1つのコツ【生産性アップ】

 

後悔を乗り越える4つの方法

後悔を乗り越えるためには、以下のようなことを試してみてください。

  1. 失敗から何かを学ぶようにする
  2. ポジティブな面を見つける
  3. しょうがないと諦め、悩み続けない
  4. 修正点を見つけて行動する

年齢を重ねるにつれて、より後悔を感じやすくなり、メンタルに支障をきたしやすくなります。

後悔を乗り越えるなら、できるだけ早い方が良いのです。