【ブログ】文字だけアイキャッチの作り方【無料でできる】

この記事では、

ブログの「文字だけアイキャッチ」の作り方はどうするの?

という疑問を解決します。

文字だけアイキャッチとは?

文字だけアイキャッチとは、文字だけが入ったアイキャッチです(そのまま)。

ブロガーのイケダハヤトさんが始めたことで一気に普及しました。

文字だけアイキャッチ

イケダハヤトさんのアイキャッチ

僕も利用しています。

文字だけアイキャッチ

僕のブログ

文字だけアイキャッチのメリット・デメリット

文字だけアイキャッチのメリット・デメリットは以下です。

メリット

  • アイキャッチを考える必要がない
  • 作成が簡単
  • 内容がわかりやすい

アイキャッチを考える必要がない

アイキャッチに画像を探したり、独自のアイキャッチのデザインを考えたりするのは一苦労です。

文字だけアイキャッチは、「タイトルのキーワード」といつも決まっているので楽ちんです。

作成が簡単

文字だけアイキャッチは作成も簡単です。

文字を貼るだけですので、一瞬で作成完了です。

内容がわかりやすい

テキトーな画像をアイキャッチにするよりも、文字だけアイキャッチの方が記事の内容がわかりやすいです。

 

デメリット

  • 個性が出にくい
  • イケダハヤトさんぽくなる

個性が出にくい

文字だけアイキャッチでは個性がでにくいというデメリットがあります。

しかしアイキャッチに自分のアイコンをつけるなど工夫することで、これを解決することも可能です。

イケダハヤトさんぽくなる

文字だけアイキャッチの火付け役のイケダハヤトさんのパクリっぽくなるというデメリットもあります。

しかしこれも、文字のフォントや背景色を工夫することで解決することができます。

文字だけアイキャッチの作り方

文字だけアイキャッチを作るのに便利なのが「Canva(キャンバ)」です。

canva

Canva

基本の機能は無料で使えるのでオススメです。

手順1
Canva

Canvaのページに行きましょう。

登録がまだの方は、してください。

手順2
デザインを作成

Canvaのページが開いたら、左上にある「デザインを作成」ボタンをクリックします。

デザインを作成

デザインを作成

手順3
カスタムサイズ

次に、右上にある「カスタムサイズ」ボタンをクリックします。

カスタムサイズ

カスタムサイズ

手順3
幅・高さを入力

するとサイズ入力のポップアップが表示されるので、あなたのアイキャッチサイズに合った幅・高さを入力してください。

ちなみに私のブログはSANGOテーマを利用していますので、幅680px、高さ390pxを設定しています。

幅・高さを入力

幅・高さを入力

手順4
編集画面の表示

このような編集画面が表示されます。

編集画面の表示

編集画面の表示

手順5
テキスト・背景を編集

左側のツールバーの「テキスト」「背景」を編集し、お好みのアイキャッチを作成してください。

テキスト・背景を編集

テキスト・背景を編集

手順6
ダウンロード

右上の「パブリッシュ」ボタンをクリックし、表示された「ダウンロード」ボタンをクリックして完了です。

ダウンロード

ダウンロード

手順7
2回目以降

2回目以降は、Canvaのホームの「あなたのデザイン」という項目にあるアイキャッチをテンプレとして使い回すことができます。

あなたのデザイン

あなたのデザイン