iPhoneからwordpressに最短でアップロードする2つの方法【エラー解決】

wordpressに画像をアップロードするときに以下のようなエラーが出ることがありませんか?

このサイトのアップロードサイズ上限を超えています。

エラー

エラー

その原因は、画像サイズが大きすぎることがあります。

特にiPhoneからアップロードした画像は必ずこのエラーが出ます。

ですので、一度画像サイズを縮小するという処理工程が必要になってしまいますね。

 

この記事では、

iPhoneで撮影した画像をwordpressにアップロードして挿入するまでの工程を最短で行う方法は無いの?

という疑問を解決します。

iPhoneからのアップロードを最短にする2つの方法

iPhoneから最短でアップロードする方法は以下の2つがあります。

  • Macで画像サイズを変更
  • 画像サイズ変更可能なカメラアプリを利用

一つずつ見ていきましょう。

Macで画像サイズを変更

一番スタンダードな方法は、Macの「プレビュー」アプリで画像サイズを変更することです。

方法は以下の通りです。

手順1
プレビューを開く

まずは画像をプレビューアプリで開きます。

手順2
サイズを調整をクリック

次にメニューの「ツール」から「サイズを調整」をクリックします。

サイズを調整

サイズを調整

MEMO

複数枚の画像サイズを変更したい場合には、「手順2」の前にメニューの「編集」から「すべてを選択」をクリックしてください。

手順3
ポップアップの表示

すると画像サイズを調整するポップアップが表示されます。

画像サイズの調整

画像サイズの調整

手順4
サイズの選択

お好みのサイズに変更して、OKボタンをクリックしてください。

サイズの選択

サイズの選択

手順5
完了

以上で画像サイズ調整の完了です。

画像サイズ変更可能なカメラアプリを利用

2つ目の方法は、画像サイズ変更可能なカメラアプリを利用するものです。

iPhoneから最短でアップロードするには、iPhoneのカメラの画像サイズを設定で下げておけばよいです。

しかし、iPhoneの標準カメラの画像サイズを変更することはできません。

そこでオススメなのが、画像サイズを変更可能なカメラアプリ「StageCamHD」です。

StageCamHD

StageCamHD

また無音カメラでもあるので、「ブログ用に画像を撮影しておきたいけど今撮りづらいなあ」という場面でも画像撮影がしやすく便利です。

StageCamHDの使い方は以下のとおりです。

手順1
アプリのダウンロード

アプリはこちらからダウンロードしてください。

手順2
アプリのダウンロード

アプリを起動すると左上に画像サイズを変更するボタンが表示されるので、お好みのサイズに変更してください。

僕は1280 x 720 サイズを利用しています。

StageCameraHD

StageCameraHD

手順3
wordpressにアップロード

後は通常通りWordPressにアップロードするだけです。