【簡単】海外でフリーランスの日本語教師として働く方法

日本語教師 フリーランス 海外

この記事では、

海外でフリーランスの日本語教師として働きたいけど、どうすればいいの?

という疑問についてお答えします。

僕は現在、タイのバンコクでフリーランスの日本語教師として生計を立てています。

とは言っても初めて1ヶ月なのですが、4人の生徒を抱えており、今から海外でフリーランスの日本語教師を目指す方には有益な情報をお伝えできると思います。

海外でフリーランスの日本語教師として働くには、Twitterを使え!

海外といっても特に東南アジアでの方法になりますが、Twitterで日本語学習者を探すのが最も手っ取り早いです。

東南アジアではSNSの普及率がかなり高く、多くの時間をSNSに費やしていると言われています。日本語の教師もTwitterで検索しているらしく、現地語でハッシュタグをつけてツイートすればたくさんの連絡をもらうことができますよ。

僕も実際にこの方法を使って、10人くらいからメッセージをもらい、そのうち4人に教えてお金を稼ぐことができています。フリーランスの日本語教師を初めてわずか一ヶ月でこれほど集まるので、継続すればもっと増えそうですね。

Twitterで日本語学習者を見つけるコツ

とは言えTwitterでがむしゃらに日本語学習者を探しても、なかなか見つからないかもしれません。そこでのコツは、需要と供給のバランスに目をつけることです。

多くのフリーランス日本語教師は、海外の日本語学習者を探すために英語でツイートしたり、英語で検索したりすることが多いです。しかし、そういう現状なので日本語教師の供給過多になっており、日本語学習者を見つけるのは難しいと思います。

そこで僕は、対象をタイ人日本語学習者のみにしぼり、タイ語で発信かつ検索することにしました。タイ語を使える日本語教師は少ないですし、完全に需要のほうが多いため、かなり簡単に生徒から連絡が来ます。

僕もタイ語はほとんどわからないのですが、Google翻訳を使えばなんとかなります。そして実際のレッスンは英語と日本語で行っているので、タイ語がまったくわからないという状態でも大丈夫でした。

僕のように、自分の好きな国(特に東南アジアが良いかも)を決め、その現地人にしぼって営業するとよいかと思います。

海外でフリーランスの日本語教師として働くための、教材選び

僕は基本的にオンラインレッスンのみを行っています。

というのも、生徒にとってもカフェ代や交通費を払う必要がないというメリットがありますし、僕も移動に無駄な時間を咲きたくないからです。

オンラインで日本語を教えるにあたり、紙の教材を使う場合、生徒も同じ教材を購入する必要があるというデメリットがあります。生徒はその時点で抵抗を感じてしまうことも多いです。

なので僕は、オンラインのオリジナル教材を作成して教えています。オリジナル教材を作成するのは骨の折れる作業ですが、一度作ってしまえばずっと使えますし、教材自体を商品として販売することも可能なので、長期的に考えればメリットが多いと感じています

僕がオンラインで教えるにあたり利用しているツールは以下の2つです。

  • Googleスライド
  • Zoom

Googleスライド

Googleスライドで教材作成をしています。作成とプレゼンテーションがすべてブラウザで完結しますし、生徒にスライドを共有するのも簡単です。

Zoom

Zoomとはビデオ通話をするためのツールです。1対1のビデオ通話なら無料で使えますし、画面の共有も行えます。

支払い方法は、stripeかPayPalがおすすめ

海外の人にフリーランスで日本語を教えるために問題になるのが支払い方法です。

その場合、stripePayPalというサービスを利用するのがいいでしょう。

そのメリットは以下の通り。

  • 現地の通貨で支払いができ、日本円で受け取れる
  • サブスクリプション(定期払い)が設定できる
  • 多くの人が利用できる

Stripeは現地の人がクレジットカードもしくはデビットカードを持っていれば使うことができますし、PayPalは銀行口座さえ持っていれば使うことができます。なので、多くの現地人がこれらのサービスを利用できるメリットがあります。

また、定期払いを設定できるのも大きなメリットです。毎週または毎月、生徒に支払いの通知をするのはかなり骨の折れる作業で、めんどくさいものです。定期払いにすれば、放置することができます。

とは言え、やはり銀行払いじゃないと嫌という生徒も一部存在します。しかしそういう生徒はネットリテラシーが低いことが多いので、ドタキャンされたりなどめんどくさいことが多かったです。なので、僕は上記2つの支払い方法にしぼりました。

まとめ

外国人に日本語を教えることは楽しいですし、フリーランスなのでかなり気が楽です。

自分の工夫次第でいくらでも稼ぐことが可能なので、夢も広がりとても楽しいですよ。

ではまた。