成長速度を100倍にする方法は、スケジュール化です【行動を爆速化せよ】

成長速度を100倍にする方法は、スケジュール化です【行動を爆速化せよ】

どうも、ゆうた(@youdien_blog)です。
22歳で起業し、2回の資金調達に成功しました。

先日に下記のツイートをしました。

✅急速に成長を加速させる方法
→頭で考えている将来の予定を100倍速でスケジュールに落としましょう。

例えば10年後には海外移住したいなあと思ったら、1ヶ月後に渡航してプチ移住しましょう。1年後に起業したいなあと思ったら、3日以内に試作品を作って売り出してみましょう。

上記を深掘りしつつ、圧倒的に「成長する方法」について解説していきます。

成長する方法は、スケジュール化です

成長する方法は、スケジュール化です

成長するためのカギは、スケジュール化にあります。

100倍速でスケジュール化する

成長するためには、行動力が必要です。
行動力を上げる方法はただ一つ、行動をスケジュール化し、高速でこなしていくことですね。

そのために有効な方法が、「頭でぼんやりと考えている将来の計画を100倍速でスケジュール化」することです。

例えば、

  • 10年後に海外移住したいなあ→1ヶ月後にプチ移住する
  • 1年後に起業をしてみたいなあ→3日以内に試作品を作る

例えば僕は、起業する前に一度webサービスを開発し、売却する経験をすることで、のちの起業スピードを爆速にできました。

22歳で資金調達2回できた

大学時代の僕は、ムダに意識が高いだけの学生でした。それでも、22歳で起業し2回の資金調達に成功できました。

これは100倍速でスケジュール化したおかげですね。

22歳で起業した僕のスケジュールは、ザックリと以下の通りです。

  • 1ヶ月で100人の人脈を作る
  • 2ヶ月でサービスの開発
  • 3ヶ月で資金調達の実行
  • 4ヶ月で月間売上65万円
  • 5ヶ月で2回目の資金調達の実行

大学は地方大学でした。上京して上記のペースで進められたのは、スケジュールを100倍速にし、行動力を爆上げさせたからですね。

100倍早くスケジュール化すれば、リスクが減る

100倍早くスケージュール化し行動すれば、圧倒的にリスクを減らすことができます。

もし10年後に海外移住したいと思ったら、例えば以下のように10年間努力しますよね。

「海外移住にはお金がいるから、今のうちに貯金をしよう。そのためには、嫌な仕事を10年頑張って続けよう」

しかし、10年後にいざ移住してみたら、現地の食べ物や文化が合わず、移住断念ということになる可能性も大です。

つまり、リスクが高いですね。

逆に100倍早くスケジュール化し、1ヶ月後に1週間程度のプチ移住をすれば、合わないことが1ヶ月で分かり、次の夢に向かって適切な努力ができます。

成功者は行動が圧倒的に早い

成功者の自伝を読むと、100%の確率で行動力が高いですよね。

例えば、元ライブドア社長の堀江貴文さんは、行動力について書いた「他動力」なんて本も出版されています。

また、堀江さんの言葉に以下があります。

これからの時代に必要なのは、座学より行動したやつ。何もわからないけど”行動力はある”ってやつが一番強くて、得してる 引用: https://www.oricon.co.jp/news/2116302/full/

これは事実ですね。

実際に僕の祖父は、最終学歴=小学校で、文字もまともに読めませんが、年商1億円の会社を作り上げました。

行動力がいかに重要かが分かるかと思います。

100倍速でスケジュール化する具体的な方法

100倍速でスケジュール化する具体的な方法

100倍速で行動するにはコツがあります。

小さく行動しよう

スケジュール化の際には、100倍早くするだけでなく、小さく行動することも重要です。

小さく行動することでリスクが抑えられ、損失が小さく済みます。

例えば、以下のようにします。

  • 投資:1万円で始める
  • 起業:副業として始める
  • ブログ:無料ブログから始める

行動の損失を抑えることで、次の挑戦が阻害されにくくなります。

結果的に、無限に行動して成長速度も爆速になりますよ。

まず行動し、あとで考えよう

色々考える前に、まず行動してみることが重要です。

とりあえず高速で行動し、その後に微修正を繰り返せばよいのです。

  • 海外移住したい:とりあえず航空券を買う
  • 起業したい:とりあえずサービス開発してみる

未来は常に不確定なので、行動しないと分からないことも多いです。

行動することで未来に早くリーチでき、成長につなげることができますよ。

失敗したら分析+改善、そしてまた行動

失敗した後に「失敗した原因の分析+改善」し、またすぐにスケージュール化して行動しましょう。

行動の回数が増えるほど、失敗する回数は増えます。しかし、それを分析し改善することで、成功の糧にすることができますよね。

エジソンの有名な名言に以下があります。

失敗じゃない。うまくいかない方法がひとつわかった”成功”なんだ。

エジソンは電球を作るために2万回の失敗をしたらしいですが、成功の過程と考えることで成長し、偉大な業績を成し遂げたのですね。

挑戦する分野は、成長市場がおすすめ

挑戦する分野は、成長市場がおすすめ

挑戦する分野は成長市場がおすすめです。

二乗で成長できる

成長市場で挑戦することで、二乗ペースで成功できます。

その理由は、市場の成長が自分の成長に掛け算され「成長スピード=自分の成長×市場の成長」となるからです。

僕が起業した際にも、IT分野の中でも特に成長する分野を選んだおかげで、1年で圧倒的な成長をすることができました。

成長市場で挑戦すれば、すごい人に簡単に会える

成長市場で挑戦し専門知識を付けることで、すごい人に簡単に会うことができます。

成長市場は新情報が多く、情報のキャッチアップが難しいので、専門知識を持っている人には、多くの人興味を示してくれます。

業界のすごい人も同様で、あなたの話を聞くためにメッセージをくれる可能性が高まりますね。

実際に僕が起業した際にも、上場企業の社長さんや有名投資家と簡単に会うことができ、事業を圧倒的なスピードで進めることができました。

常にアンテナを張ることが重要

挑戦したいことを見つけるためにも、日頃から情報にアンテナを張ることが重要です。

ツイッターや読書で情報収集することはもちろん、色々な人に連絡を取って、人の話を実際に聞くことも重要です。

僕が起業した際には、FacebookやTwitterで面白そうな人には片っ端からメッセージを送りつけていました。

そして実際に人と話すことで、ネット上には落ちていない有益な情報を得られることがかなり多いですよ。

そのためにも行動力を上げることが重要で、100倍速でスケジュール化する必要があります。

ぜひ本記事の方法を使って、あなたの成長を爆速にさせてみてください。

どうも、ゆうた(@youdien_blog)でした。