Macでプレーンテキスト化してコピペするツール「Get Plain Text」がおすすめ!

プレーンテキストアイキャッチ

この記事では、

Macでプレーンテキスト化(書式なしにする)するおすすめのツールは何?

という疑問を解決します。

ゆうた

結論をいうと、「Get Plain Text」がおすすめです。

Get Plain Text とは

Get Plain Text とは、Mac OS でプレーンテキスト化ができるアプリです。

例えば、以下のように書式付きの文字をGet Plain Text でコピペすると、

Macでプレーンテキスト化してコピペするツール「Get Plain Text」がおすすめ

 

以下のようになります。

Macでプレーンテキスト化してコピペするツール「Get Plain Text」がおすすめ!

ゆうた

めちゃめちゃ便利です。

 

Get Plain Text の使い方

手順1
アプリのダウンロード

まずはこちらのリンクからGet Plain Textをダウンロードします。

手順2
メニューバーに表示される

アプリを起動すると、メニューバー(上のバー)にこのように表示されます。

Get Plain Text

手順3
自動消去にチェック

次にGet Plain Text のアイコンをクリックし、「自動消去」にチェックを付けます。

Get Plain Text 2

手順4
完了!

あとは通常通りにコピペをすれば、プレーンテキスト化できます。

 

書式を残すかどうかを使い分けたい場合

書式を残す時と残さない時を使い分けたいという人もいるかと思います。

その場合には、「自動消去」のチェックを外し、 command の代わりに command + shift を使ってコピペするだけで、プレーンテキスト化できます。

このショートカットを変更したい場合には、「キーボードショートカットの設定」をクリックして、任意のショートカットを設定するだけです。

Get Plain Text 4

設定する際には、 任意のショートカット + C または 任意のショートカット + V とすると設定できます。

ゆうた

めちゃんこ便利ですよ!