生産性を上げたいのなら、田舎暮らしを始めなさい

こんにちは、ねこたろです。

田舎に住んでストレスフリーで生きています。

 

この記事では、生産性を上げるためには田舎暮らしにすべきという話をします。

研究データをあわせてご紹介します。

生産性を上げたいのなら、田舎暮らしをするべき

生産性を上げたいのなら、田舎暮らしをおすすめします。

自然とのふれあいでストレスが大幅に減る

自然とのふれあいでストレスレベルが大幅に減るということがわかっています。

イギリスのダービー大学の研究によると、「自然と触れ合うことで副交感神経が活性化して、ストレスレベルが大幅に減る。その効果量は0.71」ということが分かったそうです。

副交感神経というのは人体のストレスをコントロールする機能を持ち、これが活性化することでリラックス効果をもたらします。

また、効果量0.71というは非常に高い数値で、ストレス解消に最も効果のある運動や呼吸法よりも高いとのこと。

自然とのふれあいで思考力が上がり、健康にもなる

スタンフォード大学による自然とメンタルとの研究によると、自然とのふれあいで思考力も上がるそうです。

これは、うつ病の原因になる「反すう思考(悩みについて何度も頭で反すうして考えてしまう思考)」を解消してくれることが原因だそう。

また、ハーバード大学の研究によると、自然とのふれあいで以下のような効果がありました。

  • 呼吸器系の病気で死ぬ確率が34%減少
  • がんで死ぬ確率が13%減少

これはメンタルが向上することが原因とのことです。

自然とのふれあいで集中力が2倍になり、注意力も最適化

イリノイ大学の研究によると、自然とのふれあいで集中力が2倍になったとのこと。

またサセックス大学の研究によると、「ストレスレベルの高い時にはリラックス効果をもたらし、リラックスしているときには集中力を高めてくれる」ことがわかったとのこと。

つまり、自然は注意力を最適化してくれるのです。

つまり自然とのふれあいで生産性が大幅に上がる

以上のことから、自然とのふれあいで

  • ストレスが減る
  • 思考力が上がる
  • 健康になる
  • 集中力が上がる
  • 注意力が最適化される

などのメリットがあることが判明しました。

これらのメリットにより、自然とのふれあいで生産性が爆増することが分かりますね。

都会の方が給料が高いのでは?

いくら田舎の方が生産性が高いというデータがあるとは言え、都会の方が給料が高いという研究もあります。

ということは都会の方が生産性が高いということでは?と思ってしますかもしれませんね。

しかし、都会の方が物価や家賃も高いので給料が高いのは当然で、田舎と都会の生活水準はほとんど変わらないですよ。

田舎暮らしを始めるのはハードルが高いなら

田舎暮らしのメリットはわかった。でも、すぐに田舎暮らしを始めることなんて無理だよ。

という方も多いと思いますので、ここで都会でもできる生産性アップの方法をご紹介します。

緑の多い写真を見るだけでも効果あり

アムステルダム大学の研究によると、緑の多い写真を見るだけで以下のような効果があったとのこと。

  • 副交感神経が活発
  • 心拍数が低下

これらはストレスの解消をもたらす指標です。

緑の多い写真を見るだけでストレス解消に効果ありというのは嬉しいですね。

都会でもできる自然とのふれあいで、生産性アップ

ここで都会でもできる自然とのふれあいによる生産性アップの方法をご紹介します。

3つご用意しました。以下のとおりです。

  • 公園を散歩
  • 部屋に自然を取り入れる
  • 自然の写真を飾る
  • 自然音を聴く
  • デスクトップを緑の写真にする

一番効果が高いのは、「公園を散歩」「部屋に自然を取り入れる」です。

 

しかし、それが難しいならばスマホやPCのデスクトップを緑の多い画像にしてみましょう。

ほかにも、自然音を聴くアプリを導入するのも良いですね。

僕は Amazon Echo でいつでも自然音を聞けるようにしていますよ。

Amazonプライムに加入している方なら、Amazon musicで自然音が聴き放題です。

自然を活用して、生産性を高めよう

自然とのふれあいは、生産性アップに効果絶大ですよ。

僕も田舎に引っ越し、ストレスフリーで毎日コツコツ生産しています。

 

関連記事

実家暮らし 最強【生活費公開】実家暮らしが最強である理由【メリット・デメリット】

 

参考書籍