【初心者必見】ブログ収益化におすすめな31の方法【無限にある】

【初心者必見】ブログ収益化におすすめな31の方法【無限にある】

どうもゆうた(@youdien_blog)です。

毎日ブログ更新頑張っています。

先日、以下のツイートをしました。

https://twitter.com/youdien_blog/status/1141536766609899520

ブログの収益化💰の方法をまとめたら31個もあったので、今日のブログで紹介します。

ブログの収益化方法ってまだまだあると思うので、個人的に深掘りしたい分野です。

アドセンスとかアフィリエイトだけがブログ収益化の方法じゃなくて、実はいくらでもある😊

本記事では上記を深掘りしつつ、ブログ収益化の31の方法をご紹介します。

ブログ収益化におすすめな31の方法

ブログ収益化におすすめな31の方法

ブログ収益化の31の方法を、1つずつ解説します。

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは「成果報酬型の広告」のことです。

手順

  • ステップ1: ASP(アフィリエイトサイト)に登録する
  • ステップ2: 紹介したい広告を選ぶ
  • ステップ3: 広告をあなたのブログに貼る
  • ステップ4: 商品が売れればあなたに報酬が入る

おすすめのASP

おすすめのASPは以下の3つです。

詳しく知りたい方は「【厳選】初心者におすすめのアフィリエイトサイト7選」を参考にしてみてください。

広告選びの例

広告を選ぶ際には、実際に体験した商品を紹介するのが良いです。

  • プログラミング関連記事→プログラミングスクールを紹介
  • ゲーム関連記事→ゲームアプリの紹介
  • 起業関連記事→確定申告サービスの紹介

商品紹介

商品紹介

ブログでの商品紹介も人気の収益化方法です。

自分が購入した商品をブログ記事でレビューすることで、収益を得ることができます。

手順

  • ステップ1: ショッピングサイトのアフィリエイトプログラムに申請
  • ステップ2: 商品リンクを取得
  • ステップ3: 商品リンクをあなたのブログに貼る
  • ステップ4: 商品が売れればあなたに報酬が入る

ショッピングサイトのアフィリエイトプログラム

書籍紹介

書籍紹介

商品紹介の中でも書籍紹介は初心者でもやりやすいです。

実際に読んだ書籍の書評を記事にして、収益を得ましょう。

手順

  • ステップ1: 書籍購入サイトのアフィリエイトプログラムに申請
  • ステップ2: 書籍リンクを取得
  • ステップ3: 書籍リンクをあなたのブログに貼る
  • ステップ4: 書籍が売れればあなたに報酬が入る

ショッピングサイトのアフィリエイトプログラム

オーディオブックに誘導するという手法も使えます。

スポンサー

スポンサー

ブログのスポンサーを直接募ることで、直接的に収益を得ることができます。

収益の目安は駆け出しブロガーで1万円〜3万円、中堅ブロガーで5万円〜、大物ブロガーで10万円〜かと思います。

手順

  • ステップ1: スポンサーを見つける
  • ステップ2: スポンサーリンクをあなたのブログに貼る
  • ステップ3: 契約内容に応じて収益がもらえる

スポンサー獲得の方法は以下の記事が参考になります。

参考 駆け出しブロガーが「個人スポンサーを獲得する」為の3つの手順manablog

Googleアドセンス

Googleアドセンス

Googleアドセンスとは、Googleの運営する広告サービスです。

あなたのブログに貼り付けることで、自動的に読者層に合った広告を表示してくれます。

手順

  • ステップ1: Googleアドセンスに申請
  • ステップ2: 広告をあなたのブログに貼る
  • ステップ3: 表示やクリックされると収益が入る

Googleアドセンスは広告の配置が非常に重要でして、貼り方は以下の記事が参考になります。

参考 アドセンスのクリック率(CTR)を倍増させるアドセンス配置を公開!平均CTR2%越えのオススメの設定がこれ!アドセンス研究所

電子書籍販売

電子書籍販売

電子書籍を執筆し、ブログで販売することもできます。

ブログで有益な情報を無料で配信し「より詳しい情報を知りたいならこちら」と電子書籍に誘導することができます。

電子書籍の価格は300〜5,000円程度で販売されることが多いです。

手順

  • ステップ1: 書籍を執筆
  • ステップ2: 電子書籍サービスで販売する
  • ステップ3: 電子書籍が売れれば収益が入る

電子書籍サービス

電子書籍を販売するサービスには、以下があります。

書籍の定期購読

書籍の定期購読

noteを使えば、定期購読マガジンを作成できます。

個人で手軽にサブスクリプション契約ができるので、継続的な収益を得やすいです。

価格設定は300〜1,000円が多いですね。

手順

  • ステップ1: noteプレミアムに登録(審査あり)
  • ステップ2: 定期購読マガジンを作成
  • ステップ3: 定期購読者がいれば継続的に収益が入ります

動画の定期購読

動画の定期購読

動画で定期購読の販売をすることもできます。

動画配信の定期購読サービスを利用することで、継続的に収益が入ります。

価格設定は500円〜1,500円であることが多いですね。

手順

  • ステップ1: 動画の定期購読サービスに登録
  • ステップ2: 動画の定期購読を販売
  • ステップ3: 定期購読者がいれば継続的に収益が入る

動画の定期購読サービス

動画講義販売

動画講義販売

動画講義を作成して、Udemyで販売できます。

プログラミング、アフィリエイト、投資などの方法論を講義形式で撮影し、Udemyで販売しましょう。

価格設定は2,000〜30,000円程度です。

手順

  • ステップ1: Udemyに登録
  • ステップ2: 動画講義を作成
  • ステップ3: 動画講義を売り出す
  • ステップ4: 動画講義が売れれば収益が入る

動画講義も電子書籍と同様に、有益な無料記事から誘導する方法が使えますね。

独自教材の販売

独自教材の販売

テキストや動画をミックスさせた独自教材を販売できます。

例)マナブさん:「ブログ型アフィリエイトの完全講義

マナブさんの講座には、テキストやYouTube動画などがミックスされて教材になっています。

TechAcademyなどのオンラインプログラミングスクールと似た形式を個人で販売しているのですね。

手順

  • ステップ1: 独自教材の作成する
  • ステップ2: 販売ツールで販売する
  • ステップ3: 購入者がいれば収益が入る

販売ツール

販売ツールには以下のサービスが使えます。

独自にショップを作成し、PayPalで支払い部分を補っても良いですね。

wordpressテーマを売る

wordpressテーマを売る

WordPressには有料のテーマが存在します。有料テーマを売ることで、収益が得られますね。

wordpressテーマを販売して収益を得る方法は2つあります。

  • アフィリエイトプログラムを利用
  • WordPressテーマを自作

アフィリエイトプログラムを利用

アフィリエイトプログラムの存在するwordpressテーマならば、販売して一部利益を得ることができます。

収益化を前提に、アフィリエイトのあるwordpressテーマをあえて選ぶという戦略を取っても良いですね。

アフィリエイトのあるwordpressテーマには、以下があります。

得られる収益はテーマ価格の10〜20%程度です。

手順

  • ステップ1: アフィリエイトプログラムに申請
  • ステップ2: あなたのブログでテーマを紹介
  • ステップ3: 購入されたら一部収益が入る

アフィリエイトプログラム

WordPressテーマのほとんどは、A8.netのみでアフィリエイトに参加できます。

A8.netの申し込みページはこちら

WordPressテーマを自作

WordPressテーマを自作して販売すれば、売上のほぼ全額を得られますね。

価格設定は10,000〜15,000円程度が多いです。

手順

  • ステップ1: wordpressテーマ作成
  • ステップ2: ショップを開設してテーマを販売
  • ステップ3: 購入されたら収益が入る

WordPressテーマを作成したいなら、プログラミングを学ぶ必要があります。
≫ 【無料あり】元エンジニアの僕がおすすめするプログラミングスクール3選

ショップ開設方法

WordPressテーマ販売には、BOOTHを利用しましょう。

WordPressテーマ販売の多くがBOOTHを利用しており、デジタルコンテンツ販売に向いています。

レンタルサーバー紹介

レンタルサーバー紹介

自分の利用しているサーバーを紹介しましょう。

ブロガーの利用率が高く、なおかつアフィリエイトが存在するサーバーはエックスサーバー です。

当ブログ(ユウタログ)でもエックスサーバーを利用しています。

手順

  • ステップ1: A8.net に登録
  • ステップ2: エックスサーバー のアフィリエイト広告を取得
  • ステップ3: あなたのブログに広告を貼る
  • ステップ4: 成約すれば収益が入る

エックスサーバーを紹介するには、自分のブログで実際に利用しておいた方が良いですね。

独自商品の販売

独自商品の販売

ブログで独自商品を販売しましょう。

あなたが作ることのできるモノなら、デジタル・物品を問わず販売できます。

独自商品の例

  • 作成したマインドマップ
  • リサーチペーパー(PDF)
  • ハンドメイド商品

手順

  • ステップ1: 独自商品の作成
  • ステップ2: ショップの開設
  • ステップ3: 購入されたら収益が入る

ショップ開設

開設するショップの使い分けは以下のようにすると良いかと思います。

  • 物品販売:BASE
  • デジタル商品:BOOTH

オンラインセミナー

オンラインセミナー

オンラインセミナーを有料で販売しましょう。

オフラインセミナーの価格帯が高いので、オンラインでも高い価格設定が可能ですね。

オンラインセミナーの種類

  • 録画コンテンツ販売
  • ライブセミナー

手順

  • ステップ1: オンラインセミナーの作成
  • ステップ2: オンラインセミナーの販売
  • ステップ3: 購入されたら収益が入る

オフライン・イベント

オフライン・イベント

オフラインイベントを開いてお金を取っても良いですね。

SNSでの集客をする必要がありますが、やり方次第では数十万円の収益を得られます。

イベント開催ツール

などがあります。

事前決済だけなら、以下のツールを利用しても良いでしょう。

オンライン・イベント

オンライン・イベント

双方向のイベントをオンラインで開きましょう。

できれば数人のインフルエンサーを呼び、いくつかのセクションから構成されるイベントを開くと良いですね。

オフラインのイベントを動画配信して、オンラインでも課金すれば見れるようにするのも良いかもしれません。

決済ツール

決済ツールは以下を使うと良いでしょう。

無料コンテンツ配布

無料コンテンツ配布

無料コンテンツを配布して、有料コンテンツに誘導する方法も効果的です。

メールアドレスの登録で無料のPDFをプレゼントし、その後にメールを通じて有料商品を売り込みます。

案件受注

ブログを集客ツールとして利用し、案件を受注しましょう。

案件受注の例

  • プログラミング関連ブログ→システム開発案件
  • SEO関連ブログ→SEOコンサル
  • 雑記ブログ→ライティング案件

ポートフォリオ化して案件受注

ポートフォリオ化して案件受注

ブログ記事をポートフォリオとして利用し、案件を受注しましょう。

例えば以下のサービスでブログをポートフォリオとして提示し、案件を受注しましょう。

案件受注の際だけでなく、報酬金額の交渉にも利用できます。

ポートフォリオ化して転職

ポートフォリオ化して転職

ブログをポートフォリオとして利用して転職活動ができます。

ブログである程度の成果を上げていれば、ウェブマーケティングに詳しいという証拠になりますよね。

サロン運営

サロン運営

サロンを運営することで安定的な収益が得られます。

サロンの例

サロン開設ツール

サロンには必要不可欠のチャットスペースは、以下を利用すると良いです。

支払いツール

支払いツールは以下を利用すると良いです。

コンサルティング

コンサルティング

ブログに熟達した方なら、ブログのコンサルティングで収益を生み出せます。

ブログコンサルタントの例

ショップ運営

ショップ運営

自分のショップを開設し、ショップに誘導するのも良いでしょう。

販売する標品の例

  • デジタルコンテンツ
  • WordPressテーマ
  • 物品

ショップ運営の例

ショップ開設ツール

記事広告を書く

記事広告を書く

記事広告とは、商品を実際に使ってみてブログ記事でPRすることです。

案件を受けるツール

記事広告の案件を受けるには、以下のサービスを利用すると良いです。

クラウドファンディング

クラウドファンディング

クラウドファンディングでお金を集めましょう。

クラウドファンディングを成功させるには、SNSやブログである程度の認知度が必要になります。

ブロガーのクラウドファンディングの例

参考 ブロガー・アフィリエイターのためのコワーキングスペースを作りたい!CAMPFIRE

クラウドファンディングのツール

メールマガジン

メールマガジン

ブログからメールマガジンに誘導し、収益化することも可能です。

メルマガはブログよりもアクセスするハードルが低いため、閲覧されやすいという特徴があります。

日常的に読まれるコンテンツを配信し、記事にアフィリエイトリンクや独自商品のリンクを挿入することで、成約率が高くなります。

メルマガを活用するブロガー

メルマガ配信ツール

メルマガの配信ツールは、以下の記事に詳しくあります。

参考 メール(メルマガ)配信システム比較|無料5選&有料15選ferret

ポッドキャスト

ポッドキャスト

ブログからポッドキャストに集客もできます。

ポッドキャストの隙間に広告を挟めば収益化できるので、スポンサーを募集しましょう。

ポッドキャストツール

寄付を募る

寄付を募る

寄付を募るのも1つの手法ですね。

どうしても収益化が難しいけど価値の高いという記事には、多くの寄付金が集まることもあります。投げ銭とも言いますね。

寄付ツール

Amazon欲しいものリスト

Amazon欲しいものリスト

収益化というわけではありませんが、「Amazonのほしいものリスト」で直接ほしいものを買ってもらうのもアリですね。

ブログを売却

ブログを売却

ブログを売却して収益を得るのも良いですね。

基本的には「月間収益×24ヶ月分」がブログ売却の相場だそうです。

参考: https://sakagami3.com/entry/2018/08/09/173614

ブログを売却できるサイトは「サイトやブログを売買・売却・買収できるサービスまとめ【2017年版】」にまとまっています。

まとめ

以上、ブログを収益化するおすすめの31の方法でした。

ブログを収益化には、アイデア次第で他にも無限の方法があると思います。

個人的にブログ収益化の方法は関心のある分野なので、元起業家の経験を活かして新たなサービスを作ろうかなとか考えています。

どうも、ゆうた(@youdien_blog)でした。※ツイッターで面白い企画をたくさん立ち上げています。